スタッドレスタイヤは高値で売れます

MENU

スタッドレスタイヤは高値で売れるんです

 

スキーやスノーボードをしている人ならご存知のスタッドレスタイヤ。これって意外と高値で売れること知ってますか。

 

有名なブランドではブリヂストンのブリザックシリーズ、横浜タイヤのアイスガード、ダンロップのウインターmax、グッドイヤーのアイスナビ、トーヨータイヤのがりっとシリーズなどですね。

 

僕が北海道に住んでいる時はほぼ周りの人はブリザックゼロワンを使っていました。

 

アイスバーンに強いと北海道民は言っていましたが、僕はべちゃべちゃの雪などでもしっかり効くいいタイヤだなと思っています。何よりブリヂストンのブランドイメージは世界でもトップクラスですから。

 

でも実は今は横浜タイヤのアイスガードを使用しています。これは完全に価格が振りザックより安かったからですね。それでも結構いい値段しましたよ。

 

日産のセレナ用に買ったのですが、タイヤの直径がそこそこあるので値段もそこそこ高いと言うことなのでしょうね。

 

話が本筋からそれてしまいましたがスタッドレスタイヤは結構高値で買い取ってもらえます。タイヤの溝の深さと年式が問題になってきます。

 

やはり年式が古くなればそれだけタイヤが硬くなります。硬くなると言う事はそれだけゴムタイヤのグリップ力が弱くなり危険度がアップすると言うことにつながってくるわけです。滑ってしまってhスタッドレスの意味がないですから。なので2年落ちぐらいで溝がしっかりと残っているスタッドレスタイヤは中古車を売るときに、一度自分の手で外してタイヤだけパーツ屋さんに売ると高値で引き取ってもらえますよ。

 

自分で外す、これが少しでも高く売るコツです。

 

少しでも車を高く売って次買う車のグレードアップへとつなげるのがいいですよね!