過走行車の売却先

MENU

過走行車の売却、買取専門店とディーラーのどちらが選ぶべき?

過走行車を純粋に高額で売却したいということならば、買取専門店に中古車査定をしてもらうことをおススメします。
ディーラーに持っていって過走行車の下取りをしてもらうより高額で買い取ってくれます。

 

 

なぜディーラーへ持っていくと、高値で売却することができないのかというと、基本的にディーラーは新車を売るために存在しているからす。ディーラーは下取りした車を、系列の中古車販売店に持っていくか、オークションにかけて中古車販売業者に買い取ってもらいます。

 

このように間にオークションや業者が介在するため、その分、手数料等がかかってしまうのです。中間マージンというやつですね。だから、過走行車をディーラーに売る時、この手数料の分が差し引かれてしまうのです。

 

一方、買取専門店に中古車査定をしてもらえば、ディーラーに下取りをしてもらう時のような中間マージンは発生しませんから、高額で売却することができます。
また買取専門店は無数にあり、会社間での競争も激しくなっています。

 

ですから中古車査定をする際には、少しでも買取価格を上げて、1人でも多くのお客を引っ張ってこようとしているのです。ただ、ディーラーに下取りをしてもらうメリットもあります。

 

ディーラーに下取りをしてもらうと、同時にそのメーカーの新車を購入する際に、値引きをしてくれることがほとんどです。
ですから、ただ過走行車を売却するのではなく、同時にあらたなクルマを購入しようと考えている人は、ディーラーでの下取りを検討してみても良いでしょう。

 

>> 過走行車の買い取りはおすすめの一括査定で!